Appleの発表会を見て

 昨晩、Appleの発表会があってMacBook AirMac miniiPad Proが発表されましたね。時間が早かったこともあり、最初から最後までしっかり見ていたのですが中々良いラインナップだなという印象でした。ただ高いよな…

 

MacBook Airは13インチのボディを継承しつつ、Touch IDとRetina Displayを載せてiPhoneからApple製品にハマったユーザーをMacの沼に引きずり込む伏兵として上手く纏まっているなという印象ですね。Macとしてのポジションでいうと昨年の無印iPadの様な安くて核となる機能を載せつつ安価にまとめ普及モデルといったところでしょうか。

 

iPad Proはベゼルの角が取れ、ライトニング端子にぶっ刺すという色々おかしかったApple Pencilが正常系で磁石で本体と接続する様に。端子はType-Cになり液晶画面としてiPadを使うことやiPhoneの充電に使える等地味だけで手堅い買い替えたいiPad Proの正常進化系ですね。

 

正直どちらも欲しいのだけど、両方買ったら25万…とりあえずMacBook Airは買おうかな。

映画 [アニメ]君の膵臓をたべたい感想

アニメの方の映画「君の膵臓をたべたい」を観てきました。

一言で言ってしまえば、期待していたよりずっと好みの映画だったと思います。

物語においてヒロインが死ぬという展開は定番と言って良いものであり、正直小説が話題になった時も、映画化されるという話を聞いた時もイマイチ興味を持つことができませんでした。しかし自分と同じ他作品を好きなフォロワー達が口々に面白かったというので観てみようくらいのつもりで映画館へと足を運びました。

 

個人的に良かったなと思う点は3つ。

 

1つ目は、恋愛映画ではなく青春映画だったところ。僕と彼女の関係において何処までも男女という関係が付き纏う。ただそこを安直に近づけたりはしない。でもその距離感や感情から逃げたりもしない。そんな関係性はリアルでもここまで綺麗では無いが確かにある。それを忠実に描いているのはとても好感が持てた。

 

2つ目は、主人公とヒロインの声や言動。話が進むに連れて性格を変えられていく主人公、明るく惹きつけられるヒロイン。自分が主人公だったらこんな女の子だったら引き寄せられてしまうかもなと思わせられる名演技・配役だったと思います。

 

3つ目は、前半のテンポの良さ。新海誠監督の「君の名は。」でも明らかですが青春モノの演出に必要なのはテンポの良さだと思います。少し馬鹿をやっても良い、無鉄砲で無知で少し危ないそして甘く苦い長いけどあっという間の時間という青春パートを前半部分でしっかり描ききって良かったです。

 

そんな感じでよく纏まっていたと思います。不満という点ではちょっとサブキャラ達の描き方が甘いというか安いのと、最後の死に方についての賛否くらいでしょうか。思いつきで観た映画としては久々な当たりだったと思います。

 

あとキミスイって略嫌いだな…名前が安い

 

原作買ったので読まないと…

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 

 

映画「未来のミライ」感想

 結論から言ってしまうと、「時をかける少女」に始まり現在までの細田守作品を全て見てきたがぶっちぎりで残念な出来だったと思う。

 

 テーマとしては家族をテーマとしたサマーウォーズ以降の細田守作品を継承し、デザイン等に相当のお金と労力をかけているのが分かる。しかし肝心のストーリーは間延び、いやテーマと向き合ったシーンがごく僅かだった。勿論子供としてのキャラクターや子育てに向かい合う家族の描写だって必要だろう。しかし曽祖父や未来ちゃんの痣といった伏線の様に見える表現を放置し、肝心のテーマを薄めてるほどはやり過ぎなのが明らかだ。次回作では元の監督の持ち味が戻っているといいな。。。

 

コミックマーケット94に行ってきた。

f:id:tomatsusena:20180814000254j:image

 オタクの夏祭りこと、コミックマーケット94の3日目に行ってきました。欧州帰りの身体で1日目・2日目は行く気になれなかったのですが、流石に3日目くらいは行ってやろうと12時頃に現地入り。
f:id:tomatsusena:20180814000250j:image

 当然の様に完売しているアクアプラスWHITE ALBUM2 2018年夏セット。ブースでかずさの写真を撮影して退却。
f:id:tomatsusena:20180814000258j:image

 戦利品はWHITE ALBUM2の同人合同誌とアニメスタイルさんから出た電脳コイルアーカイブス。磯光雄さんの新作アニメが楽しみだな。。。

魚金でサシ飲み。

f:id:tomatsusena:20180618024612j:image

フォロワーさんとサシ飲みの為に神楽坂へ。魚が食べたいということで、以前にも使った魚金へ。6点盛り(実質12点盛り)を2人はちょっと頼みすぎだったかもですが、美味しかった。
f:id:tomatsusena:20180618024617j:image

鯨の竜田揚げ。
f:id:tomatsusena:20180618024627j:image

最初ビールで2杯目は村祐という新潟の日本酒をチョイス。飲みやすくて個人的には結構好き。
f:id:tomatsusena:20180618024622j:image

釜飯なんてあったんだ!ということで鮭釜飯を
f:id:tomatsusena:20180618024634j:image

魚金は予約が取りづらいのが欠点ですが、コスパを考えると飲みに使うにはいい居酒屋だなと思います。次回は鮪鍋食べに来たい

雨の渋谷でスペイン料理

折角休みの日曜日なのに雨なんてついていないな~と思っていたところで、フォロワーさんからお誘いで渋谷のスペインバルCATORCE(カトルセ)さんへ。

 

f:id:tomatsusena:20180513232808j:image

手始めに生ハム。割とサッパリとした感じで個人的にはもう少し脂身が欲しいかも。

 

f:id:tomatsusena:20180513232759j:image

シラウオフリット。ビールのお供には結構良い感じでした。他にもたけのこ等フリットが色々あったので次回は違う奴を食べてみたいですね。

 

 

f:id:tomatsusena:20180513232804j:image

名物だというエビのカタラン風。個人的にはこれが一番ポイント高かったかな。熱々でバゲットと一緒に食べると最高。

f:id:tomatsusena:20180513232812j:image

〆にパエリア。美味しかったんですが、個人的にはもう少し焦げてた方が好きかも。いや従業員が取り分けてくれたので焦げは避けられてしまったのかも…という気も若干しますが(笑)

f:id:tomatsusena:20180513232740j:image

 スペイン料理を楽しんだあとは、茶亭羽當でマンデリンと抹茶シフォンを楽しみつつ雑談。フォロワーさんとご飯食べるのは本当楽しいですね。

 

ヲタクに恋は難しい 聖地巡礼

 今期アニメ「ヲタクに恋は難しい」の聖地巡礼に行ってきました。

 

f:id:tomatsusena:20180512153825j:image

新宿オークシティ

 成海や宏嵩達が働いているビル。住友不動産他、いくつかのビルから構成されているオフィス区画の様です。どこかモデルになったオフィスがあるのでしょうかね?

 

f:id:tomatsusena:20180512153859j:image

ビル前の通り

 成海達の帰り道として登場。この先の東京医科大学の附属病院前にバス停がありそこも登場カットがあるのですが撮影を忘れてました。。

 

f:id:tomatsusena:20180512153927j:image

新宿西口ヨドバシカメラ北館前

 成海に宏嵩が告白するシーンで登場。

f:id:tomatsusena:20180512154004j:image

居酒屋とくー

 成海達御用達の居酒屋。おでんや鶏肉が売りの様です。

 

f:id:tomatsusena:20180512154034j:image

 本屋(アニメイト新宿)

 これだけ東口。割と職場から距離ありますね…